「鉄の塊」に揺られて

広く浅くゆるくがモットーの乗り物系ブログです。 鉄道・飛行機・船の撮影記や旅行記を中心に書いています。

12/2:廃止決定!北風運用名物ハミングバードディパーチャー観察

北風運用時の羽田の朝練で外せないのが朝7時台に見られるハミングバードディパーチャーであります。

34Lを離陸して左旋回大田区上空を4000FTで飛行するこの出発経路は2000年より朝の滑走路混雑緩和のため北風運用時の7時台に5便が設定されてきました。

しかし、当初より騒音等の問題により大田区から廃止の要望もあり、国交省も発着経路見直し計画を機に数年前から廃止が検討されてきました。

そして、10月末より今までの3便から2便に減らされ、来年3月末をもってこの出発方式が廃止されることとなりました。

したがってこのレアな光景もあと3か月で見納めとなります。

 現在は7:25に羽田を出発するJL213便南紀白浜行きとNH651松山行きが対象便となっています。

 

師走最初の日曜はこのHBDを撮るべく多分今年最後かもしれない羽田朝練へ出向きました。

 

HBDの定番撮影ポイントである1タミデッキは6時半にならないと開かないためインタミで朝食を食べてから1タミへ。もうすでに5人ほどが来ていました。

薄雲りで光量不足気味、富士山は残念ながら見えていません・・・。

 

さて、7:25になりメインのハミングバードディパーチャーのお時間となりました。

 

1便目はJL213便南紀白浜行き

HBDでは大抵最後の方に上がる白浜行きが一番乗りでした。

この便は松山便とは違い離陸直後にエンド付近で左に旋回するパターンではなく、平和島付近まで引っ張ってから左旋回するのです。

離陸直前に4000FT維持の指示が出されてRwy34Lからテイクオフ。

f:id:ikazuchidddara:20181204195649j:plain

J-AIR ERJ-190 JA244J。理想的な上がり方です。

富士山は見えなくてもインタミのロイヤルパークホテルバックなら。

 

この便は松山便とは違い離陸直後にエンド付近で左に旋回するパターンではなく、平和島付近まで引っ張ってから左旋回するのです。

2便目はNH651便松山行き

意外にも2便目として生き残ったのは788として運航されるANAの松山便でした。

f:id:ikazuchidddara:20181204202329j:plain

ANA Boeing787-8 JA816A

元々機首部分にでっかく「787」のロゴが描かれていましたが、いつの間にか消されていました。

↑のERJ190とほぼ同じ位置での上り。こちらもロイヤルパークバックで撮ってみました。

離陸直後の左旋回は600㎜が欲しいところ。

 

以上でおしまい。3→2便に減らされただけでこうも物足りなくなってしまうものなんですね。