「鉄の塊」に揺られて

広く浅くゆるくがモットーの乗り物系ブログです。 鉄道・飛行機・船の撮影記や旅行記を中心に書いています。

10/9:観艦式前の大賑わいな横須賀をめぐる

まず皆さんにご報告を。最後の更新以来約3か月以上間が開いてしまいました。

ここ最近公私ともに多忙で、ほとんど手を付けておらず、そうこうしている間になぜかよく分からないのですけど、更新に対する意欲がわかなくなってしまったのです。

 

その間このブログだけでなく、他SNS(Twitter・Instagram)もほぼ手を付けていませんでした。

でも日々の出撃自体は欠かさず行っており、その間にどんどんネタがたまって気が付けば一部整理しないといけない事態にまで膨れ上がってしまったという…。

 

一応11月まで出撃頻度は低めですので、過去分(ただし半年前まで)も含めて順次更新していきます。

 

さて、今年は海上自衛隊の観艦式が行われる年*1…でしたが残念なことに台風19号により土日月とも中止になってしまいました。

結局おととしの航空観閲式同様幻の観艦式となってしまいました。

 

私はというと事前訓練・本番、さらには5・6日のフリートウィークも参加できないという悲しい事態。前回は艦艇一般公開は参加できたのですがねぇ。

本番は楽しめなくてもせめて気分だけでもってことで、仕事が休みの水曜9日に参加艦艇で賑わう横須賀・横浜へ行ってきました。

 

まずは横須賀。久しぶりに乗船する軍港めぐりクルーズから隅々まで味わってきます。

f:id:ikazuchidddara:20191015204828j:plain

DDH183いずも。横須賀の主は定位置に鎮座していました。

フリートウィークの5・6日は横浜大桟橋で一般公開され、7日の事前訓練後横須賀に戻ってきました。

f:id:ikazuchidddara:20191015204813j:plain

海自潜水艦の4並び。通常この位置にいる潜水艦はせいぜい1・2隻程度ですので、これだけでも盛り上がりぶりがよく分かります。。

f:id:ikazuchidddara:20191015205011j:plain

奥の吉倉には護衛艦がぎっしり。手前は去年就役したてのあさひ型護衛艦DD119 あさひでした!観艦式ウィーク直前には2番艦の「しらぬい」も来ていたのだとか。

 

乗船したのは13時の便。一般客や団体さんの他、やはりマニアな方も何人か乗っていました。

f:id:ikazuchidddara:20191015205035j:plain

先ほど乗り場前から見た4隻の潜水艦をお尻から。おやしお型2隻に挟まれるそうりゅう型2隻という組み合わせです。真ん中のそうりゅう型2隻は白煙をシューシュー出しています。バッテリーを充電している際に出る排気なのだそうです。

f:id:ikazuchidddara:20191015205120j:plain

少し離れた場所にもおやしお型が2隻、先ほどのと合わせるとなんと6隻の海自潜水艦が入港していました。水上艦には負けれられんわ!という潜水艦部隊の意気込みが伝わってきます。

 

米軍側はおなじみのイージス艦軍団のみ。空母ロナルドレーガンは出航中で定位置は巡洋艦が1隻ぽつんと係留されているのみという寂しげな光景でした。

いるのといないのとではガラッと雰囲気が変わるものです。それくらいレーガンの存在感はすさまじいのです。

 

しかし!レーガン定位置の裏に観艦式期間中でしか見られない超激レア艦が。

f:id:ikazuchidddara:20191015205510j:plain

こいつです。一見するとただの潜水艦ですが、日本に来航するのはおそらく数年に一度しかないオーストラリア海軍の潜水艦です。国連軍として入港しており、週末の観艦式に参加すると思われます。

魚肉ソーセージを横倒しにしたような形で、海自と比較するとスマートなスタイルのいい形状です。

 

この後ちょっとだけ横須賀港外に出ると台風19号からのうねりが入る東京湾からの波をもろに受けるため揺れる揺れる。一言で言うなら遊園地のボートアトラクションに立ち乗りしているような感覚です。こわいというよりむしろ楽しかったな。

そんな中でも一切動じず案内を続けるお姉さん…完全に慣れてしまっているようです。

 

自衛艦隊司令部のある船越側にも艦艇がぎっしり。

実は前日までこちら側には掃海艦艇や横須賀にはめったに来ないミサイル艇も入港して大賑わいだったようです。しかしこれら小型艦艇は一足早く台風避泊で出港してしまい

ました。

 

でも、船越岸壁はまだまだ外来の護衛艦軍団で賑わっています。

f:id:ikazuchidddara:20191015205608j:plain

DD109 護衛艦ありあけ DD106 護衛艦さみだれ DD118 護衛艦ふゆづき

すべて外来艦です。ふゆづきは日本列島の裏側舞鶴からはるばると。海でつながっているとはいえぐるーっと大回りしないといけないんだから相当長旅になるのでしょうね。

f:id:ikazuchidddara:20191015205623j:plain

続いてDD108 護衛艦あけぼの TV3519練習艦やまゆき DE233 護衛艦ちくま

ちくまの右舷には出港に備えてなのか油船が接舷されています。

元はつゆき型の練習艦に近海警備を専門とする一回り小さいあぶくま型と普段横須賀ではあまり見られない艦の組み合わせです。

 

この3隻において個人的に注目してほしい部分が

f:id:ikazuchidddara:20191015205813j:plain

お尻です。

今どきの子のむらさめ型にほっそりとした三段甲板のはつゆき型に小さい体にてんこ盛りで飛行甲板のないあぶくま型、お尻一つとっても艦ごとの特徴が表れているのです。

 

続いては護衛艦ぎっしりの吉倉桟橋。

f:id:ikazuchidddara:20191015205919j:plain

DD132あさゆき TV3518練習艦せとゆき DD116護衛艦てるづき

僚艦が続々と退役、あるいは練習艦へ種別変更される中、今もなお護衛艦として活躍する貴重な貴重なはつゆき型護衛艦のうち1隻あさゆきが横須賀へ入港!年に一度入港するかしないか珍しい艦です。

しかも練習艦に種別変更されたかつての仲間と肩を並べるという光景も。

f:id:ikazuchidddara:20191015205935j:plain

向かい側には輸送艦しもきたがお尻をこちらに向けて停泊中。

おおすみ型はちょくちょく入港する艦。硫黄島に行ったりたまに沼津で上陸訓練やったり。

艦尾の大型ハッチの向こうにはLCACというホバークラフト型の輸送艇2隻が格納されています。

今回の観艦式ではもう1隻くにさきも参加しこちらは横浜港のノースドックに停泊中。

f:id:ikazuchidddara:20191015210107j:plain

そしてイージス艦三並び!DDG176護衛艦ちょうかい DDG173護衛艦こんごう DDG177護衛艦あたご

砦のようなどっしりとした艦橋構造物のイージス艦3隻が吉倉に並ぶ姿は迫力あり!

こんごう型とあたご型の微妙な違いを見比べるのも面白そうですね。

実は横須賀で海自イージス艦を見たのは今回が初なのです。

なぜかセンターのこんごうだけ砲身が下がって腰が低そうに見えるのですが。

f:id:ikazuchidddara:20191015210218j:plain

DD110護衛艦たかなみ DD102護衛艦はるさめ DD119 護衛艦あさひ

あさひ型は今回が観艦式デビュー。新時代を彩る晴れ舞台になればいいのですが。

f:id:ikazuchidddara:20191015211318j:plain

最後に横須賀の主DDH183護衛艦いずも

去年おととしと何かと話題になったいずもですが、今年もF-35の運用が可能になり事実上の「空母」となって最近話題となっています。

 

前回根岸で艤装中だった姉妹艦のかがも観艦式に参加することになり、いずも型は姉妹揃って観艦式に参加することになります。

 

外来艦天国で大賑わいの横須賀基地で普段見られないレア艦や観艦式期間中でしか見られない光景も見ることができた今回の軍港めぐり乗船。各イベントには参戦できなくとも雰囲気だけ味わえただけでも満足でした。

 

次は横須賀同様参加艦艇が入港している横浜港へと移動します。

*1:本来は去年だが、東京五輪の関係で朝霞訓練場が使用できないことから陸自の総合観閲式と入れ替えて今年行うことになった