「鉄の塊」に揺られて

広く浅くゆるくがモットーの乗り物系ブログです。 鉄道・飛行機・船の撮影記や旅行記を中心に書いています。

10/23:即位礼正殿の儀翌日に…羽田沖編

即位礼正殿の儀の翌日10月23日は羽田に多数飛来しているVIP機と晴海に入港しているイギリス海軍の測量艦エンタープライズ、チリ海軍練習帆船エスメラルダ、ホストの護衛艦2隻を撮るべくお昼の東京へ。

 

今回は初めてレストランシップヴァンテアンの船上から撮影します。実はこのヴァンテアンこそが狙っていたもの全てを一度に効率よく撮影できるベストな方法なのです。

 

ちなみにレストランシップと銘打っていますが、実際は食事なしの乗船だけでもOK。

乗船するのはランチタイムクルーズ。乗船のみの乗客はオープンデッキで過ごすことになるわけです。なお私が乗船した時は…なんと私1人だけ!つまり食事を終えた客が来るまでの1時間程度貸切ということになるんです。

f:id:ikazuchidddara:20191109173810j:plain

出航直前に大島からのセブンアイランド愛が入港しました。

船体が徐々に下がり着水中。ふんわりとゆっくり腰を下ろすように。

f:id:ikazuchidddara:20191109173852j:plain

スカイツリーをバックに竹芝に接岸します。

入れ替わるようにしてヴァンテアンは出航。約2時間の東京湾クルーズのスタートです。

f:id:ikazuchidddara:20191109173909j:plain

スカイツリーもいいけど東京タワーも忘れずに。鉄らしくゆりかもめも入れてみました。

この日は雲が少ない気持ちのいい秋晴れ!寒さは感じてもオープンデッキで過ごすには絶好の日です。

ただ空は青でも海は汚い。東京港は先週の台風19号の影響がまだ残り茶色い海のまま。

f:id:ikazuchidddara:20191109174141j:plain

父島からの長旅の合間のつかの間の休息 芝浦ふ頭にはおがさわら丸が停泊中。

発着は竹芝ですが定位置は芝浦だったり。

f:id:ikazuchidddara:20191109174216j:plain

青海に建設中の東京国際クルーズターミナル。来年開業予定だそうです。まだまだ骨組みながら形ができてきました。

f:id:ikazuchidddara:20191109174810j:plain

東京港内への入り口レインボーブリッジが徐々に遠ざかり、船は羽田沖へと向かいます。

秋晴れの青空とレインボーブリッジの組み合わせも最高です。

 

羽田沖から各国VIP機を眺める

 

城南島沖を通過していよいよメインの羽田に集うVIP機軍団の撮影です。

f:id:ikazuchidddara:20191109180045j:plain

ANA Boeing787-9 JA871A

f:id:ikazuchidddara:20191109180058j:plain

スカイマーク Boeing737-800 JA73NN

この日は北風運用で海側のC滑走路はRwy34R。ヴァンテアン船上からだと離陸直後の美しく迫力のあるひねりが堪能できるのです。

 

VIP機は特にVスポットに近い北駐機エリアに集中して駐機されている模様。夜に首相夫妻による晩餐会が行われることから、おそらくこの時間の出発はないと予想されるため数を稼ぐには海の上からということに。

 

VIP機たちのたまり場その1

f:id:ikazuchidddara:20191109181533j:plain

手前から中国国際航空 AirbusA330-200 B-6130

中国王副主席の搭乗機です。中国の特別機は中国国際航空が必ず指定されています。

余談ながら中国国際航空の鳳凰のロゴは「VIP」の文字にもなっているとか。

 

その奥にはドイツ空軍 AirbusA340-300 

 

右側には今まさにトーイングされているロイヤルブルネイ航空 Boeing787-8

 

成田にも就航しているロイヤルブルネイ。

成田に飛来しているA320は中短距離路線機材ですが、この787は少数ながら運航している長距離国際線機材です。今回はブルネイ王国王子の搭乗機で飛来しました。

f:id:ikazuchidddara:20191111182436j:plain

Vスポットへ向けてトーイングされていきます。

 

f:id:ikazuchidddara:20191109182209j:plain

こちらにはオランダ王国のBoeing737-700BBJとブラジル空軍のAirbusA319-100。

ブラジル国旗をイメージしたカラーリングです。

f:id:ikazuchidddara:20191111180605j:plain

羽田空港VIPターミナル前には日の丸が綺麗にはためいています。

f:id:ikazuchidddara:20191111181011j:plain

建物の陰から…貨物施設前のオープンスポットにサウジアラビアのAirbusA340-300が駐機中。

 そしてジャンボ2機!

f:id:ikazuchidddara:20191111181412j:plain

1機目は大韓民国 Boeing747-400 

f:id:ikazuchidddara:20191111181539j:plain

2機目はエアインディア Boeing747-400

手前に駐機しているのはロイヤルモロッコBoeing737-800、奥にはオランダ王国のB737BBJや中国東方航空のA330も。

f:id:ikazuchidddara:20191111181827j:plain

先ほどの大韓民国政府とエアインディアのWジャンボをワンフレームに収めてみました。

奥にはうっすらとベイブリッジも見えていますね。

旧政府専用機なきあと、VIP機で2機以上のジャンボを拝めるのは滅多にない機会。

 

そんなVIPで賑わう羽田沖で海上警備の任に当たるのは

f:id:ikazuchidddara:20191111182152j:plain

巡視船あきつしま

f:id:ikazuchidddara:20191111182230j:plain

巡視船ぶこう

 

約10分ほどと思ったより短い時間で羽田沖を離脱してしまいました。

ここにいたVIP機は実際はほんの一部。何しろ200か国以上から海外要人が来日しているもの、相当多数の機体が飛来しているのです。

空港内の別の場所に駐機されていたり、帰国され羽田に入りきらず成田や関空、中部に疎開している機体や中には前日に帰国したものもあるのです。

 

それでも、通常見ることができない多数のVIP特別機を一度に拝めることができたということで、少々お高いながらも乗ってみた甲斐はありました。

 

ただ、残念なのは光線状態で全て撃沈、証拠写真程度になってしまったこと。