「鉄の塊」に揺られて

広く浅くゆるくがモットーの乗り物系ブログです。 鉄道・飛行機・船の撮影記や旅行記を中心に書いています。

富士山初冠雪の翌日に…

新天皇の即位を祝う即位礼正殿の儀が行われたまさにその日、今年の富士山初冠雪が観測されました。まるで新天皇の即位を祝うかのように。

 

初冠雪の日は残念ながら一日中雨でその姿を拝むことはできませんでしたが、その翌日23日は雲一つない快晴!

7合目あたりまで白い雪を被って、早くも美しい冬の装いを見せていました。

 

となれば行きたくなるのがあの場所!御殿場線と富士山のコラボが撮れる有名撮影ポイント足柄~御殿場間の狩屋踏切ですよ。

東京への出撃前の1時間、ちょっとだけ撮りに行ってきました。

f:id:ikazuchidddara:20191115073236j:plain

宝永火口のあたり、大体7合目くらいまで白い雪が被っています。

ジグザグの御殿場口登山道が雪でくっきり。

もうお分かりのようですけど、冬の富士登山はダメ・ゼッタイ。

 

去年・平年より遅い初冠雪とはいえ、いきなり7合目あたりまで白くなるのは私自身の記憶にはあまりありません。

朝起きて最初に見たとき一気に眠気が吹っ飛んだくらい驚きました。

f:id:ikazuchidddara:20191115085543j:plain

1本目は313系V11編成による2532M普通国府津行き

上り列車は踏切脇から背後にドーンと富士山を入れる方が好きなんです。

f:id:ikazuchidddara:20191115085936j:plain

2本目は313系N1編成による2525M普通沼津行き

f:id:ikazuchidddara:20191115090343j:plain

締めは新宿からの1M特急「ふじさん1号」小田急60000形MSE

やっぱり富士山に一番似合う列車は「ふじさん」でしょ。

フェルメールブルーの車体を輝かせて、一路富士の裾野の御殿場へラストスパート。

 

初冠雪の日以降私の住む富士の裾野は秋から冬へと季節の移り変わりが進んで、朝の最低気温は一桁台。暖房器具が欲しくなる陽気・・・かと思えば昼になると一転20度近くに上がる日も。

う~んどういうタイミングで冬支度を始めるべきか・・・。

 

そうこうしている合間にも富士山の雪の範囲はどんどん広がって、気が付けば冬に・・・。あぁ季節の移り変わりは早いもの。