「鉄の塊」に揺られて

広く浅くゆるくがモットーの乗り物系ブログです。 鉄道・飛行機・船の撮影記や旅行記を中心に書いています。

2017.12/9:エアーフェスタの合間に展望デッキから那覇撮影

長々と引き延ばした去年12月8日の美ら島エアーフェスタ遠征記もこの記事で終わりです。
だけど次から新シリーズ「Singapore Airshow遠征2018」というこれまた長続きしそうなのが始まるのですよ。

異機種編隊が中止になり、次のプログラムまで随分空きができてしまったため一旦基地内を後にして、那覇空港展望デッキへと移動。ここでも戦闘機の離発着の合間に那覇の旅客機を撮ってみます。
DSC_6652

ANA Boeing767-381ER JA614A
ようやく見ることができました!スタアラ塗装のまま国内線に移籍してきた614Aです。
DSC_6653

マンダリン航空 エンブラエルERJ-190 B-16828
中華航空系列のリージョナル部門を運航する会社です。
一時期日本国内の地方空港にもチャーター飛ばしまくってたのですけど、最近はあまり聞かないですねぇ。
DSC_6654

日本トランスオーシャン航空Boeing737-400 JA8999
昭和の香りただようレトロな南西航空塗装、結構長めに飛んでいたのですが何週間か後に鶴丸塗装に変更されてしまいました。
ジンベイ2塗装と同じく738でもやってくれればいいと思いますけど。似合うかに合わないかは別問題として。
DSC_6655
バニラエア AirbusA320-200 JA07VA
ANAのIOJを真似たのか、去年夏頃出始めた「CNSE」入りの機体も今では随分増えました。
DSC_6660
ANA Boeing777-381 JA757A 2020年東京五輪エンブレム機が出発します。
この辺りから青空が陰り始め雲が出始めてきました。
DSC_6656

キャセイドラゴン航空 AirbusA320-200 B-HSJ
手前にはJTAの734、奥には空自のF-15というこれ1枚に那覇要素が凝縮したトリプル絡みが実現してしまいました。

飛来したのは新塗装、キャセイドラゴンカラーです。
尾翼にはキャセイのブラッシュウィング、機首には小さくドラゴンのロゴが入るデザインはキャセイに取り込まれた姿をまんま象徴しているとも。
香港ドラゴンカラーも残っていることは残っているとはいえだんだん少数派になっているのは明らかです。
DSC_6657

前日羽田で見たスカイマーク Boeing737-800 JA73NT「下町ボブスレー」に再会してしまいました。
DSC_6658
JAL Boeing767-346ER JA656J「行こう!九州へ」
DSC_6659

11時過ぎに離陸を撮ったANA Boeing777-281ER JA743A「C-3PO™ANAJET」が戻ってきました。

今思えばなぜわざわざ空港に行ったのかと疑問が残るのです。
地上展示エリアでもばっちり旅客機は撮れるしどうせ後々ナイトフライトも撮るから、ゆいレール往復運賃とデッキ入場料を払ってまで空港行かずに基地に残っていればいいものを・・・。