「鉄の塊」に揺られて

広く浅くゆるくがモットーの乗り物系ブログです。 鉄道・飛行機・船の撮影記や旅行記を中心に書いています。

2/14:A350-1000が来た羽田で

新年度になったはいいのですが、定例の羽田でさえまだ昨年度のネタを引きずっている当ブログです。

さて、2月14日は当ブログでも取り上げた通りアジア太平洋ツアー中のエアバスA350-1000が羽田に日本初飛来しました。
時期的には予想通りでした。ただ2日ほどいるのではと思いきやたった1日だけの滞在だったんですよ。
とはいえ我々羽田組にとっては何よりもうれしいバレンタインデーのプレゼントでしたね!

その日たまたま運よく仕事が休みの日に当たったため、約束通り午後から羽田へと出撃しました。
羽田には12時半ごろ到着。おそらくA3510はまだ格納庫の中と思われ、出てくるのは時間がかかりそう。
そこで時間つぶしを兼ねて30分ほど2タミからスタートします。
DSC_6402

ANAウィングス Boeing737-500 JA8196
すっごい久々に羽田で735を見ました。実はこれ地方路線ではなく伊丹線なんですよねぇ。
天下の伊丹線で738を通り越してまさかの735SDをよこすとは・・・。どういった事情があったのか私にはよく分かりませんが、よほど機材繰りに余裕がない状態なのでしょう。
DSC_6404
JAL Boeing767-346 JA8976「旭山動物園50周年記念」
いつの間に出ていたスぺマ。
この日のFRA便はD-ABYTレトロハンザでの飛来。22に逃げられずおとなしくRwy23に降りてくれました。
DSC_6405
ルフトハンザドイツ航空 Boeing747-8i D-ABYI
なんと転がりまでハンガー前ルート5逆回りではなく、2タミ手前まで来て首都高橋上通過!
おかげで2タミデッキから転がりも撮れてしまいました。
DSC_6406
一方入れ替わるようにしてRwy16LからMUC行きのルフトハンザドイツ航空 AirbusA350-900XWB D-AIXBが離陸しました。
これを撮って2タミから国際線ターミナルに移動してA350-1000のハンガーアウトを待ち構えることにしたのですが・・・インタミでもまさかの機体が見られることになろうとは。
インタミデッキでは予想通り平日の昼間にもかかわらずマニアの方が南側を中心にびっしり。ネタが飛来する時の恒例の光景ですね。
DSC_6407
フィリピン航空Boeing777-300ER RP-C7778
冬ダイヤだと通常はA333で飛来する予定ですが、この日に限って?77Wに機材変更されていました。
DSC_6408
ANA Boeing737-881 JA85AN「東北フラワージェット」にもWi-Fiが設置されていました。
DSC_6409
伊丹から飛来したANAウィングス Boeing737-500 JA8196が折り返し伊丹に向けて離陸
平日午後で客がそんなに多くないとはいえ主要幹線である伊丹線に735って。
DSC_6410

ユナイテッド航空 Boeing777-200ER N787UA
SFO便は772に変更されていました。時々789に戻ったりするようですが年明け以降は大体772でした。
DSC_6411
日本トランスオーシャン航空Boeing737-800 JA03RK「琉球空手応援ジェット」
エアフェスタの時ノーマル塗装を撮って以来、スぺマ化後は初でした。
確か運航初日にたまたま羽田と那覇行く機会があったんですけど、タッチの差で撮り損ねた記憶があるんですよ。
DSC_6412

中国東方航空 AirbusA330-300 B-6507「上海ディズニーリゾート」
これですよ!まさかの機体というのは。レトロハンザとA350-1000と並ぶこの日羽田に来たバレンタインデーのプレゼントでした。
最近上海虹橋路線に張り付いて羽田にもちょくちょく姿を見せているようで、私は初飛来の時に続いて二回目でした。
DSC_6414
さあルフトハンザのレトロハンザがFRAへ出発しますよ!
お決まりの機種と主翼を強調するこのショットで写してみました。
最新型の-8であっても元をたどれば系譜は同じB747。だからレトロカラーとジャンボの機体は相性抜群だと思うのです。

15時を過ぎてもA350-1000が入っているJAL格納庫の扉は開く気配はなし。
予定では夜にマニラへ出発するはずなので夕方頃出てくるんじゃないかと思うのですが。