「鉄の塊」に揺られて

広く浅くゆるくがモットーの乗り物系ブログです。 鉄道・飛行機・船の撮影記や旅行記を中心に書いています。

2/12:予想外が続く午後の伊丹

午前中だけでもお目当ての機体を収穫できた帰国後の関空撮影はおしまい。
羽田へ戻る便は伊丹発なので名残惜しいですが関空とはお別れ。眠いのを我慢してリムジンバスに乗ること1時間半で伊丹空港に到着しました。

着いたらさっそく飛行機撮影をと言いたいところですが、先に空港カウンターに寄って前夜の予約上のトラブルを解決してから始めます。内容から時間がかかりそうかと思いきや割とあっさりと解決。
そのままの流れで荷物を預けて展望デッキへ・・・

ええええっ!展望デッキが工事のため閉鎖だってぇ~!残念orz

これでポイントは一択。反対側の伊丹スカイパークしかない。てなわけでバスでスカパーへGO!
遠く六甲山地から宝塚方向に怪しげな雲が出てきているようですがまぁしばらくの間は影響はなさそうだとあまり気にせずスタート。
DSC_6063

いいしなりっぷりで離陸 ANA Boeing787-9 JA830A
でもやはり後ろの空の色が気になって仕方ない。どう見ても雪雲にしか見えない。
始めてから15分、気になっていた宝塚方向の雪雲が少しづつじわじわと伊丹空港の方へと流れ出してきました。うわぁまずくなってきたな。
DSC_6067

JAL Boeing777-346 JA751J「東京2020大会エンブレム特別塗装機」
那覇行きが上がった頃からちらちらと小雪が舞い始めてきます。
DSC_6069

JACとANA2機のQ400同士2機がRwy32R端でお互い揃った瞬間。
会社は違えど互いの担う役割は同じ。地方空港と伊丹を繋ぐ大事な役割を担う小さな主役です。
そうこうしている間にも空の雪雲は伊丹空港上空にどんどん流れてきて小雪から本格的に降ってきました!
ひゃぁーー!全くの予想外の展開。かといって飛行機は来るしで退避するわけにもいかず・・・。
止むまでずっと↓のような状況下で撮ることを決意したのでした*1
ええいっつ、雪なんて関係ない!吹雪だろうと撮影する!
DSC_6072
ANA Boeing787-8 JA821A

ここは新千歳空港?いいえ伊丹空港です。完全に吹雪になっちゃってます。
DSC_6074

吹雪の伊丹から離陸 JAL Boeing737-846 JA348J
すごいっすねぇ。。。
DSC_6077

雪が舞い続けてますが機体も降りてきます。 ANAウィングス Boeing737-500 JA359K
エンジンに書かれているイルカちゃんも寒そう。
DSC_6079

JAL Boeing767-346ER JA622J
ここぞとばかりに雪入り写真をバンバン量産(笑)
DSC_6081

J-AIR エンブラエルERJ190 JA251J
撮影当時最新だった機体が降りてきました。

長引きそうだった吹雪耐久戦は意外にも早く雲が抜けてくれたおかげで15分ほどで降りやみ、あっという間に冬晴れの空へ。
DSC_6082

JAL Boeing777-289 JA008D
ふぅ一時は悲惨なことになるかと思った。でも帰ろうとした時に上がる変なタイミングってどうよ。
でもお天気のことだから文句言ってもしょうがないですね。

乗る機体は↑ではありませんが、この後の一連の流れから戻らないと後々余裕がなくなって大変なことになりかねない。もう少し長めに居たい気持ちを抑えてバスで伊丹空港ターミナルへ戻ります。
予想外の展開が続いた午後の伊丹撮影。
たった1時間という短時間とはいえあの吹雪で新千歳ばりの雪の舞う離着陸という思いもよらない光景を収められただけでも満足できる充分な戦果だったと思います。

*1: